ワークショップ&講座を開催しました

3/24(日)は市川市にて「ねじねじワークショップ&自然栽培農家が教える~体にいい野菜講座」を開催しました。

草も虫も敵としない農業24年の脇田さんと、初めてのコラボです💕
わたし自身、どんなお話が聞けるのかとワクワク✨

そんなわたし同様、ワクワクな「脇田さんファン」の方がたくさん参加してくださいましたー🎵

午前中は、わたしが稲わらを使った「ねじねじワークショップ」を。
その後は、実際に脇田さんの畑見学をしていただきました。

お昼ご飯は、シンプルに一汁一菜をご提供。

わたしが育てた、自然農法のお野菜を食べていただきました🥬
おかずは、栄養価の高い野菜ランキングの上位に入っている、カラードグリーン(ケールの仲間)と厚揚げのしょう油麹炒めに、白菜のお浸し柚子風味を添えて。

ご飯は、静岡県産自然栽培のササニシキです。
そして野菜たっぷり具だくさんのおみおつけ。

お味噌は自家製、昨年三浦先生から購入したフクユタカを使って仕込んだものです。
手前味噌ですが、自然栽培のフクユタカに、二倍糀で、糀もアスナロ農園さんの自然栽培のコシヒカリを使って仕込んだ贅沢なおみそなんですよ。

おみそがおいしいので、出汁は特に使わなくても充分おいしいのです🎵
お好みで食べる前に、かつお節をパッと入れてもいいですね。

そして、午後は脇田さんによる「自然栽培農家が教える~体にいい野菜講座」。

これがとっても深いお話で、皆さんの想像を超える内容だったのではないでしょうか✨

「けっこう哲学的でもあり、かなり目うろこなお話しでめちゃ面白かったです」と、参加者さんの感想もいただきました🎵

健康や食についての情報があふれ過ぎて、「体にいいって何だろう?」と悩んでしまうこともあるかと思います。

脇田さんの講座を聞いていただくと、また違った角度で「野菜」を、さらに「人間」や「命」についてなどの真実に近づくためのヒントをもらえるかなと思いました。

定期的に開催していただけそうなので、今回ご都合合わなかった方は次回にぜひ!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました💕

そしてコラボしてくださった脇田さん、ランチのお手伝いに来てくれたSさんとHさんに感謝です✨

脇田さんのお野菜は、市川市内の直売会で購入可能です😘

ねじねじ&体にいい野菜講座開催します

自然栽培農家が教える~体にいい野菜講座


✨ねじねじワークショップ&自然栽培農家が教える~体にいい野菜講座(自然農法の畑見学あり)~✨

今回は三浦伸章先生公認ねじねじインストラクターのいわさきかえると、草も虫も敵としない農業24年の脇田忍によるコラボイベントになります🎵

午前中は、いわさきが稲わらを使ってねじねじの作り方をお伝えします。
その後は、自然農法の畑に移動して、野菜たちの様子を見学。脇田がご案内いたします。
昼食を挟んで、午後からは脇田が「草も虫も敵としない農家が教える~体にいい野菜とは?」というテーマで、実際に作物を育てている農家の視点を生かした、一般的な「健康講座」とはひと味違う講座をさせていただきます。

・。・。・。・。・。・。・。・。

「自然栽培農家が教える 体にいい野菜とは?」

有機栽培、自然栽培、オーガニック
無農薬に減農薬?
化学肥料と有機肥料、無肥料、無施肥・・・
様々な呼び方・言い方があり、店頭での表示も色々。
何がどう違うのか良くわからないけれど、とりあえず体に良さそうだから「有機マーク」が付いていればいいかな?・・・なんて思っていませんか?
あふれる情報の中から、本当に「体にいい野菜」を選べるようになるために、まずはその違いを知ってみませんか?
実は「無農薬だから体に良い?!」・・・という単純な話でもないのです。
無農薬、無施肥で24年間農業をしてきた農家がお伝えします。

・。・。・。・。・。・。・。・。

食べ物は、私たちの健康に直接影響を与えます。しかし、有機農法や無農薬、自然栽培など、食品に関する情報があふれる中、何が本当に体に良いのかを知ることは容易ではありません。
この講座では、長年の農業経験を持つ「草も虫も敵としない」農家が、本当に体に良い食べ物についての真実をお伝えします。

また今回は、実際にお野菜を試食していただけます。

この機会に、自然栽培農家から直接学ぶ、貴重な体験をしてみませんか。

※ねじねじとは・・・
「ねじねじ」とは、自然農法の実践から見出された宇宙の英知です。
稲わらを使い、右回転と左回転にねじった縄を組み合わせて作ります。

伝える人:
『脇田忍』千葉県市川市在住 草も虫も敵としない農園を営む 百姓
『いわさきかえる』千葉県大網白里市在住 自然との共生を目指すナチュライフ研究家
https://natulab.info/profile/

【日時】
2024年3月24日(日) 9:30~
【場所】
市川市内の会場(最寄り駅:JR市川駅、JR市川大野駅からバス)
詳細はお申込みの方にお知らせします
【タイムスケジュール】
9:30 集合
9:40 ねじねじワークショップ
11:10 畑見学
12:30 昼食
13:30 「農家が教える~体にいい野菜とは?」講座
15:30 質疑応答
16:30 解散予定
【参加費】
終日参加 6,000円
午後の講座のみ参加 3,000円
※自然栽培お野菜たっぷりの一汁一菜ランチを、500円にてご用意します。
お申込み時にランチの有無をお知らせください。
(ヴィーガン対応可)
お弁当持参でも大丈夫です🎵
【持ち物】
汚れてもよい履物(長靴推奨)、筆記用具
※畑見学の際、足元が汚れる可能性があります。
【服装】
ねじねじワークショップにご参加の方は、縄を足を押さえたりしますので、ズボンをお勧めします。
服には細かい素材のクズなどが付きますため、汚れても良い服装でお願いします。
【お申込み】
参加ボタンをポチしていただいた後、下記のフォームからお申込みください。
折り返し、詳細なご案内を差し上げます✨
https://kaeruhonpo.shop/event-2/
お問い合わせはお気軽にどうぞ💕

みそ作りワークショップやります

自然栽培の大豆と手造り糀でみそ作りの会

『こだわりの手前味噌!自然栽培の大豆と昔ながらの製法で作られた手造り糀で二倍糀みそ作りの会』
🥦~無農薬お野菜の一汁一菜ランチ付き~🥕


こちらは、「自然と共に生きる、ナチュラルなくらしについて学び、みんなで楽しむコミュニティサークルNatu-Lab」主催のWSになります。


Natu-Labのおみそ作りも、今回で3回目となりました🎵
みんなで楽しく、こだわりの手前みそを仕込んでみませんか?

一人でやろうと思うと、なかなかハードルが高そうですが、みんなでやったら意外と簡単!💕
それぞれ、一人ずつ個別のボウルで仕込む形になります。

Natu-Labで仕込むお味噌は、二倍糀と言って、大豆に対して米糀を2倍量で仕込みます。
贅沢だけど、甘味があってとってもおいしいおみそになります💕

今回も材料はこだわって、ガッテン農法三浦先生の自然栽培大豆(品種はフクユタカ)と自然栽培米(ササニシキ)の米糀を使用します✨
糀は、昔ながらの製法で時間をかけて少しずつ糀を手造りしている、糀屋さんで製麹していただきます💕

自然栽培は安全安心というだけでなく、肥料などの余計な雑味が無い、大豆やお米本来の風味を感じることが出来ます。
お塩は、かつては海だったモンゴル大平原の岩塩から生まれた、汚染とは無縁の大地の塩、天日湖塩を使います。マグネシウムが少ないのが特徴で、甘味のあるスッキリとした味わいになりますよ✨

このすごい材料で仕込んだお味噌を、出来上がり2キロ、お持ち帰りいただきます。

・。・。・。・。・。・。・。・。

【無農薬お野菜の一汁一菜ランチ付き✨】
お昼ご飯は、糀にも使っている自然栽培のササニシキを、七分搗きで炊いていただきましょう🎵
昨年仕込んだおみそと、お野菜をたっぷり使って、具沢山なおみおつけを作ります。
おかずは、何か発酵メニューで考え中です。
※「一汁一菜」・・・料理研究家の土井善晴先生が提案していらっしゃいます。
Natu-Labも日常の食事は、シンプルで良いと考えています✨
その代わり、良い素材を使います。
量より質。
何より、作る側の負担が減ることが素晴らしい!💕

・。・。・。・。・。・。・。・。

■日時 2024年3月10日(日) 10:00~14:00くらいまで
※午前中におみそを仕込んで、みんなで楽しくランチを食べて解散・・・な予定です。

■場所 最寄り駅:JR千葉駅 徒歩8分ほど
(詳細はお申込み後にお知らせします)

■参加費 4500円(当日現金払い)

■お申込み方法
参加ボタンをポチっとしていただいた後、
下記フォームにてお申込みください。
折り返し、担当者からご連絡させていただきます。
https://natulab.info/event_entry2/
※参加ボタンを押しただけでは、お申込み完了となりませんのでご注意ください✨
(メッセンジャーでご連絡しても、お返事が無い方が多いため)

■持ち物
・味噌を入れる容器があれば(樽や大きいタッパーなど)
※お持ちでない方には、チャック式スタンド袋をお分けします。1枚160円です。
・エプロン
・三角巾やバンダナ(髪の毛用)
・ハンドタオル
・持ち帰り用のバッグ

■主催:Natu-Lab
🌱農ある暮らしと安心な食🌱
Natu-Labは、同じような感性を持つ心豊かな仲間たちと繋がり、一緒に楽しむための
「まなびあい、ともにさきわう循環型コミュニティ」です✨
https://natulab.info/

ねじねじワークショップ開催します

2月12日ねじねじWS

~ねじねじワークショップ&精麻で縄作り基本~

ガッテン農法 三浦伸章先生認定

「ねじねじ」とは、自然農法の実践から見出された宇宙の英知です。
稲わらを使い、右回転と左回転にねじった縄を組み合わせて作ります。

この素晴らしい装置は、稲わらだけでなく、
イネ科の草などでも作れるので、
お金を掛けなくても、いくらでもたくさん作ることが出来ます💕

その形状は、ずっと進化し続けて来ましたが、
三浦先生曰く、ようやく完成形となり、
世に広まるべき時がやって来たそうです。

ぜひ皆さんにねじねじを作って、感じて、
まずは体験していたく場になればと思います。

そして「ねじねじ」は稲わらで縄を綯(な)って作りますが、
「縄を綯う」という、昔は当たり前にやっていたことを、
わたしは常々残していきたいと考えています。

なので今回、午前中は「縄作りの基本」として、
縄綯いの練習をする会をやります。

ほどいてやり直しが出来る、
丈夫な国産精麻を使います。
細い縄を作れば、ペンダントトップを通して、
アクセサリーにすることも出来ます。

午前、午後のどちらかだけの参加も可能。
両方通して参加の場合は、500円割引き+お昼の軽食付になります。

日時:2月12日(月・祝)
1部 国産精麻で縄綯いの基本 10:00~
2部 稲わらでねじねじ作り 12:30~

場所:新松戸駅徒歩8分 flatさん

参加費:1部、2部それぞれ3,500円
※どちらも参加の場合は7000円→500円割引き+お昼の軽食付🎵

伝える人:ねじねじインストラクター いわさきかえる

お申込み:下記のフォームからお申込みください。
折り返し、詳細なご案内を差し上げます✨
https://kaeruhonpo.shop/event-2/