みそ作りワークショップやります

自然栽培の大豆と手造り糀でみそ作りの会

『こだわりの手前味噌!自然栽培の大豆と昔ながらの製法で作られた手造り糀で二倍糀みそ作りの会』
🥦~無農薬お野菜の一汁一菜ランチ付き~🥕


こちらは、「自然と共に生きる、ナチュラルなくらしについて学び、みんなで楽しむコミュニティサークルNatu-Lab」主催のWSになります。


Natu-Labのおみそ作りも、今回で3回目となりました🎵
みんなで楽しく、こだわりの手前みそを仕込んでみませんか?

一人でやろうと思うと、なかなかハードルが高そうですが、みんなでやったら意外と簡単!💕
それぞれ、一人ずつ個別のボウルで仕込む形になります。

Natu-Labで仕込むお味噌は、二倍糀と言って、大豆に対して米糀を2倍量で仕込みます。
贅沢だけど、甘味があってとってもおいしいおみそになります💕

今回も材料はこだわって、ガッテン農法三浦先生の自然栽培大豆(品種はフクユタカ)と自然栽培米(ササニシキ)の米糀を使用します✨
糀は、昔ながらの製法で時間をかけて少しずつ糀を手造りしている、糀屋さんで製麹していただきます💕

自然栽培は安全安心というだけでなく、肥料などの余計な雑味が無い、大豆やお米本来の風味を感じることが出来ます。
お塩は、かつては海だったモンゴル大平原の岩塩から生まれた、汚染とは無縁の大地の塩、天日湖塩を使います。マグネシウムが少ないのが特徴で、甘味のあるスッキリとした味わいになりますよ✨

このすごい材料で仕込んだお味噌を、出来上がり2キロ、お持ち帰りいただきます。

・。・。・。・。・。・。・。・。

【無農薬お野菜の一汁一菜ランチ付き✨】
お昼ご飯は、糀にも使っている自然栽培のササニシキを、七分搗きで炊いていただきましょう🎵
昨年仕込んだおみそと、お野菜をたっぷり使って、具沢山なおみおつけを作ります。
おかずは、何か発酵メニューで考え中です。
※「一汁一菜」・・・料理研究家の土井善晴先生が提案していらっしゃいます。
Natu-Labも日常の食事は、シンプルで良いと考えています✨
その代わり、良い素材を使います。
量より質。
何より、作る側の負担が減ることが素晴らしい!💕

・。・。・。・。・。・。・。・。

■日時 2024年3月10日(日) 10:00~14:00くらいまで
※午前中におみそを仕込んで、みんなで楽しくランチを食べて解散・・・な予定です。

■場所 最寄り駅:JR千葉駅 徒歩8分ほど
(詳細はお申込み後にお知らせします)

■参加費 4500円(当日現金払い)

■お申込み方法
参加ボタンをポチっとしていただいた後、
下記フォームにてお申込みください。
折り返し、担当者からご連絡させていただきます。
https://natulab.info/event_entry2/
※参加ボタンを押しただけでは、お申込み完了となりませんのでご注意ください✨
(メッセンジャーでご連絡しても、お返事が無い方が多いため)

■持ち物
・味噌を入れる容器があれば(樽や大きいタッパーなど)
※お持ちでない方には、チャック式スタンド袋をお分けします。1枚160円です。
・エプロン
・三角巾やバンダナ(髪の毛用)
・ハンドタオル
・持ち帰り用のバッグ

■主催:Natu-Lab
🌱農ある暮らしと安心な食🌱
Natu-Labは、同じような感性を持つ心豊かな仲間たちと繋がり、一緒に楽しむための
「まなびあい、ともにさきわう循環型コミュニティ」です✨
https://natulab.info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)